なぜお受験をするのか

Contents

はじめに

早速ですが、なぜお受験をするのでしょうか?

「〇〇大学に入るため」
「実家が開業医なので継がせたい」
という明確な理由もあれば
「なんとなく周囲が受験するので」
というフンワリとした理由のご家庭まで様々かと思います。

個人的には受験をしようと決意するキッカケは正直なんでも良いと思います。

ただ、
「なぜお受験をするのか?」
という問いに対する、
ブレない答えを持っているのといないとでは
その後の様々な事態への対応が違って来る、
と個人的には感じています。

なぜ受験をするのか

なぜお受験をするのか。

その唯一絶対の答えは
「子供の幸せを心から考えた上でお受験をするのだ」
という事です。

子供の幸せを第一に

ここまで読んでくださった保護者の皆さんには
是非もう一度、改めてご自分の胸に問いかけてみて欲しいのです。
「これは誰のための受験なのだろうか」と。

もし少しでもご自身に
見栄や虚栄心などの変な気持ちがあると思われた方は
お受験はおやめになった方が宜しいかと思います。

子供の為にやっている、という大義名分の元
ご両親の犠牲になっている生徒達を沢山見てきました。

ここがブレると全てが崩壊して行きます。
そして決して誰も幸せになりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする